療育内容

利用されるご本人の特性と保護者様のご要望を児童発達支援管理責任者を中心に相談しながら臨機応変に進めてまいります。

個別療育

個別療育


学習面では

個別に面談を行った上で利用者に合った内容のプリント等を進めていきます。 同時に指先を使った感覚・運動遊び等を入れて日常動作の向上を図ります。


集団療育

集団療育

 

日常生活動作の獲得のために

体幹を鍛えるトレーニング、「歩く・走る・跳ぶ」を取り入れたサーキット、リズム遊びなどに取り組みながら、日常動作の熟達を図ります。


集団生活適応のために

集団ゲームや絵カード、文字カードなどを取り入れたソーシャルスキルトレーニング、課外活動等を通じて社会・対人スキルおよびライフスキルの定着を図ります。


創作的活動は

工作、絵画、調理など、様々な活動を行い、集中力を養い、「できた」という達成感を味わいます。

見学・体験申込のお問い合わせ